ノルウェーはオスロでスノーボードをするために生活を始めてはや2ヶ月が経ちました。2ヶ月も住んでいると街の勝手がだんだんと分かってきますね。

前に「ノルウェーの家庭ごみ事情(田舎の一軒家編)」という記事を書いたときに思ったのですが、ノルウェーの街って全然ゴミが落ちてなくてキレイなんですよね。

そんなことを友達のタカノリとかに話していたら「ノルウェーってゴミ箱多いの?」みたいなことを聞かれました。

たしかに…ゴミ箱めっちゃ多いかも…!街のいたるところにゴミ箱が置いてあるし、なんなら電車の中とかにもある!

なのでオスロの街並みと一緒に色んな種類のゴミ箱を紹介します。

ノルウェーのゴミ箱たち(まちなか編)

ノルウェーの首都オスロ、その中心に位置するオスロセントラルステーション。名前もそのまんまオスロの中心に位置する駅です。

オスロセントラルステーション

この駅の周囲にお店や役所などが集まっていて、名実ともに街の中心です。そんな駅前の広場なので常に人通りもそこそこあるのですがゴミがない。すげー。

オスロセントラルステーションの広場の前にあるゴミ箱
広場にもちゃんとゴミ箱ありますね。街の景観にマッチするいいゴミ箱です。このゴミ箱は3種類に分別できるようそれぞれ分かれています。

オスロセントラルステーションのホーム内にあるゴミ箱はこんな感じで分別ができるように分かれておいてあります。分類は「紙」「普通ごみ」「ペットボトル、カン」の3種類。

オスロセントラルステーションの中にあるゴミ箱

駅構内のお店があったりベンチとかが置いてある場所のゴミ箱はこんな感じで普通ゴミ用。

周りにあるのがハンバーガー屋さんとかコーヒー屋さんだから分別ようにわけなくても大丈夫なんですかね。

実はここも3つゴミ箱置いていたけど結局紙もペットボトルとかのゴミほとんど出なくて今の状態になったみたいな感じですかね。

ノルウェーのゴミ箱たち(電車とバス編)

僕がノルウェーで生活していて結構日本と違うなーと思ったのがこれ。電車だろうがバスだろうが公共交通機関には必ずゴミ箱が設置されています。日本だとゴミ箱を置いている公共交通機関って新幹線くらい?新幹線が公共交通機関に含まれるのかという問いもありますけれど。

ノルウェーの電車の中にあるゴミ箱
これは僕が最も利用する普通の各駅に停まる電車の中の写真。両側の出入り口そばにゴミ箱が置いてあります。このゴミ箱は小さくて特に分別なし。

電車の中でりんごを丸かじりして食べ終わったらこのゴミ箱にポイ、みたいな感じで使っています。

ノルウェーの急行電車の中の自動販売機
急行の電車の中のゴミ箱。「新聞捨てるところ」「普通ごみ」「ビン」の3つに分かれていますね。

写真にもある通り急行の電車は中に自販機とかフリーWi-Fiとかあったりとかなりイケてる感じ。詳しくは「オスロのバスではケータイの充電ができるし電車はWi-Fi完備!」に書きました。

ノルウェーの地下鉄の中にあるゴミ箱
今度は地下鉄の写真です。写真では郊外に出ているので地上を走っていますが、街の中心部では地下を走っているのでノルウェーではこれを地下鉄と呼んでいます。

ちなみに英語でSubwayとかMetro、T-bane(これはノルウェー語)なんて言います。

ノルウェーのローカル駅にあるゴミ箱
駅のホームにももちろんゴミ箱。先程オスロセントラルステーションのホームには3種類に分別されたゴミ箱が置いてあるとお伝えしましたが、普通のローカルの駅にはこんな感じで一つだけ置いてあります。

ちなみに、ノルウェーの駅って改札が一切ないんです。だからか無人の駅が多い。そこまで乗車人数が多くなかったり、朝や夕方のラッシュ以外人通りが少ない駅に人を配置しても意味ないからとかですかね。合理的ですごくいいと思います。

ノルウェーの電車内で行われているランダムコントロール
代わりに、時々電車の中でランダムコントロールといって有効な乗車券を持っているかどうか係の人が調べに来ることがあります。写真みたいな感じで係の人が座席を回って一人ずつチェックしていきます。

ノルウェーのバスの中にあるゴミ箱
バスの中の写真。ここにもしっかりと小さなゴミ箱。まじでゴミ箱多いですね。

ノルウェーのバスにはケータイの充電ができるUSBポートも付いていたりとかゆいところに手が届く感じで僕は好きです。

ベンツ製ノルウェーのバス
ちなみにノルウェーのバスとかタクシーってベンツの車がほとんどなんですよ。驚きですね。ベンツは日本で言うトヨタ的な感じらしいです。

ノルウェーのゴミ箱(スキー場編)

僕はほとんど家とスキー場を往復する生活をしているので、ついでにスキー場のゴミ箱も紹介しておきます。

オスロウィンターパークセンターハウス前にあるゴミ箱
チケットセンター前にもちゃんとゴミ箱あり。分類は「紙」「普通ごみ」の2種類か、何も書いていないゴミ箱が「ペットボトル、カン」の3種類。

でも多分スキー場でカンの飲み物とか買えないしわざわざ持ってくる人もいないから2種類だと思います。これは今度聞いて確認してきますね。

オスロウィンターパークのゲレンデ前にあるゴミ箱
ゲレンデ前にももちろんゴミ箱。ゴミ箱の写真撮りすぎて頭おかしくなりそうです。こんな感じで主要なゲレンデのリフト降り場あたりにはちゃんとゴミ箱置いてあります。

近くに売店もあるので軽くお腹が空いたらホットドックとか食べて、ゴミはゴミ箱に見たいな感じですかね。

ゲレンデ内も当然ゴミなんか落ちてなくてきれいで調子いいです。

新たな疑問

  • ノルウェーにポイ捨てという概念とか言葉があるのか
  • 電車の中とかの分類のないゴミ箱はどうやって処理しているのか

調べたらまた記事にします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です