オスロのブラックフライデーでSORELのスノーブーツ「カリブー」を購入。可愛くてあったかくてめちゃ調子いいので毎日ワクワクしながらブーツを履いています。

オスロのブラックフライデー事情や値引率などは別の記事「オスロでもブラックフライデーは盛り上がります!」にまとめて書きました。僕が購入したものもまとめてあるのでぜひご覧ください。

ブラックフライデーでSORELがお買い得!

購入したのはSORELのカリブーというモデル。来るノルウェーの寒さに怯えて勢いで買っちゃいました。

XXLというスポーツ量販店で購入したのですが、通常1399NOKのところ、699NOK( =約9300円) !!安い!!!やばい!!!!
お店側としても目玉商品なのかめちゃくちゃ在庫積んでました。(在庫処理とも言える)

それにしても半額はヤバイ。物価が高いと言われるノルウェーでもこれなら全然安く感じちゃいます。ノルウェーの過酷な冬を乗り切るためにスノーブーツは必須級のアイテム。いい買い物でした。

SORELの公式サイトをチェックしましたが、21,600円で購入可能。購入するならセールのタイミングを狙ったほうが良さそうです。

SORELのカリブーは見た目がかわいい

キャメルとブラックが売っていたのですが、迷わずキャメルを購入。この色がめちゃかわいい。どんなパンツでも大体相性いいやつ。
ブーツ上部の白いフェルトがもこもこしていてあたたかそうですね。インナーブーツがフェルトでできていて、履き心地もいい感じ。

横にはSORELのロゴがしっかりと刻印されています。横から見るとソールの厚さもわかりやすいですね。この分厚いソールのおかけで雪の中を歩いていても靴の中に寒さが伝わらず、快適です。滑りにくいのも良いですね。

一応後ろからの写真も。後ろにもロゴが入っています。

ついでに靴につけて滑らないようにするスパイクも購入しました。カリブーそのままでも十分滑りにくいのですが、念の為ということで・・・ちなみにこちらは50NOKくらい。

−40℃まで耐えられる驚異の防寒性

そんなSORELのカリブーですが、見た目のかわいさとはウラハラに最強の防寒性を持っています。タグにはマイナス40℃の表記!安心感が半端じゃない。

マイナス20℃とか普通にありえるノルウェーの冬でこの防寒性はとっても助かります。毎日雪山に履いていっても全然足元寒くならないのはすごく嬉しい。特にスノーボードをした帰り道に足から体を冷やさないで済むのがグッド。

SORELのカリブーは男性にもウィメンズがおすすめ

これ実はウィメンズなんですけど、ぶっちゃけほとんど変わらないし普通に男の僕でもイケる。あと足のサイズが小さい(25cm)僕にはウィメンズの方がちょうどいいサイズの数が多くて助かる。

違いはシューレースの色とラバーの材質。メンズのシューレースは黒になります。見た目的に変わるのはシューレースだけ。

ラバーの材質で重さが片足60グラムくらい変わるので、なおさら軽いウィメンズのほうが良くない?とか思ってしまいます。両足で120グラム違うことになるので、この差は意外と大きいはず。ただでさえウィメンズで片足900グラムありますからね。

シューレースも最悪変えれますし、「メンズじゃなきゃ絶対ダメ!」みたいな理由がなければ男性でもウィメンズがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です