スノーボードは楽しい。でもスノーボードは寒い。

寒さの厳しいノルウェーのオスロで毎日スノーボードをしている寒がりな僕にとって寒さ対策はとっても大事です。

でも、ウェアのなかにいろいろと着込むと着ぶくれしちゃってお気に入りのファッションの見た目崩れちゃうなーって思ってました。

そんな僕を救ってくれたのがユニクロのウルトラライトダウン。まじで救世主。このウルトラライトダウンへの愛を記事にしました。お値段5千円でこれだけ暖かいなら安すぎます。

すべての寒がりスノーボーダーに届きますように。

ウェアの中にウルトラライトダウンを着るだけでめっちゃ暖かい

まじでウルトラライトダウンを着るだけであたたかい。正直全然違います。今シーズンからウルトラライトダウンを使いはじめましたが、使っていなかった今までをすこし後悔するくらい効果あり。

僕は普段ヒートテック、Tシャツ一枚、ウルトラライトダウン、ウェアの4枚で滑っています。気温にあわせてウルトラライトダウンを着たり脱いだり。

マイナス10度とかでもウルトラライトダウンがあれば体は全然寒くない。

スノーボードは寒い中でするものとはいえ、凍えながら滑るよりも快適に滑れたほうがきっともっと楽しい。

着ぶくれしないのもウルトラライトダウンの大きな魅力

ウェアの下にさらにダウンまで着たら着ぶくれしてしまうと思うかもしれません。

でも大丈夫。ウルトラライトダウンはその名に恥じず薄くて軽いからファッションの邪魔になりません。

ウェアの下にウルトラライトダウンを着ていない写真

この写真はウェアだけを着た写真。ウェアの下はヒートテック、Tシャツです。

ウェアの下にウルトラライトダウンを着た写真
この写真は僕がウェアの下にウルトラライトダウンを着た写真。ヒートテック、Tシャツ、ウルトラライトダウン、ウェアの4枚です。

全然変わらなくないですか?正直どっちがどっちか区別つかなくて写真の管理めっちゃ大変でした。

ウルトラライトダウンのみの写真

ウルトラライトダウンだけの写真
暖かくなってきたときはウェアを持たずにこれ一枚羽織っておけばいいかんじもありそう。
ジップは開けてたほうがかっこいいですね。
…ウルトラライトダウンじゃなくてパーカーで滑ればいいじゃん感は正直ある。

ウルトラライトダウンを着ないときにはコンパクトになる

ウルトラライトダウン、ウルトラでライトなダウンですよ!!
ダウンってかさばるイメージがあるかもしれませんが、ウルトラライトダウンはたためてペットボトルくらいの大きさになっちゃうんですねー。

畳んだウルトラライトダウンの写真

こんな感じですごくコンパクトになります。大きさの比較として隣にiPhone8を置いてみました。

寒くなるかどうかわからない日にこれ一つをリュックのなかに入れておけばすごく安心だし、暑くなって脱いだらまた畳んでしまえばオッケー。

ウルトラライトダウンで防寒対策バッチリ済ませてこれからのシーズン本番楽しんでいきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です