2017-2018年にVansからリリースされたブランド初のフルレングススノーボードムービー。Vans Japanはこちら

1966年に立ち上げられたこのブランドはシューズメーカーとしてスノーボードのブーツも作り続けている。スケートシューズのイメージが強いが、実は25年間スノーボードブーツを作っているというのは意外と驚きな事実。

スケートボード、サーフィン、スノーボードと横乗り文化に深く関わってきたVANSから出てくる初のフルレングススノーボードムービーだけあってBRYAN IGUCHIなどのレジェンドライダーからARTHUR LONGO, MIKE RAVELSONなど今イケてるライダー陣まで幅広く集められている。

こだわりの16mm Kodakフィルムだけで撮影された渾身のムービー。リリースから約一年たった2018年の11月にYouTubeで公開されたので紹介する。

良いなと思ったシーン

11:00あたりから始まるDAN LIEDAHLのパートは全部いい。スノーボードだけじゃなくてスノースケート、スケートボードもしたりと遊び心がパート全体に出てて自由さを感じる。

13:55からのフローも好き。普通なら最後のハンドレールだけ当てておしまいだけど、DAN LIEDAHLは手前にある柵?みたいなのをオーリーで軽く超えてレールにそのまま行く感じ良い。

14:31からのDAN LIEDAHLが板無しでレールを50-50でこするの見た目簡単そうだけど本当はめっちゃやばい。

19:20からMike Ravのハンドレールでフロントノーズ、柵越えメソッドグラブ。好き。こういう細かいところでスタイル入れた滑りをするMiki Ravの滑りすごい好き。彼みたいな股関節柔らかいスノーボードをしたいといつも思う。

20:57からMike Ravによる壁にある出っ張りに乗ってからのBS540。これかなりやばいと思う。落差やばいし着地もビタビタだし。

26:07からのDILLON OJOが壁ギリギリのレールをバックテールでこすってくシーン。あつい。っていうか彼ギリギリ好きすぎでしょ。残念ながらDillonは2018年の6月末に死去してしまっている。彼の滑りがもう見れないのはとても悲しいし、スノーボード界への大きな損失だと思う。

同じくVANS LANDLINEのDILLON OJO Raw Clipが公開されているのでぜひそちらも見てほしい。

35:47からのCOLE NAVINがチューブのすべり台の上を滑るシーン。子供の遊び場を使って大人が本気で遊んでる感があってめっちゃ良い。普通にトリックとしても落差あるチューブに着地して乗り続けるのは単純にすごい。

この時代にあえてフィルムで撮影

Vans LANDLINEを語るために必要なことが一つ、このムービーはKodakの16mmですべての撮影が行われたということ。フィルムならではの温かみやノイズはデジタルとは替えられない魅力。
デジタル撮影技術が発達して、スノーボードムービーでもHDはおろか4Kでの撮影すらできるようになった時代にあえてフィルムで撮影をする。Vansのこだわりが垣間見える瞬間。これをスノーボードでは初めてのフルレングスムービーでやるもんだからイケてるとしか言いようがない。来シーズンはVansのブーツにしようか迷う。

フィルムで撮影されているから後で色味の調整とかもできないし、一本一本のライディングは本気。そんな一発勝負のピリッとした雰囲気が映像から感じられるのに、ライダーたちがリラックスしている瞬間や、スノーボードを離れて遊んでいるシーンなどもちゃんと用意している。緩急が付いたとってもいい作品だと思う。

情報

STARRING

SAM TAXWOOD
BRYAN IGUCHI
BLAKE PAUL
DAN “DANIMALS” LIEDAHL
WOLLE NYVELT
MIKE RAVELSON
DILLON OJO
DARRELL MATHES
JAMIE LYNN
PAT MOORE
HANA BEAMAN
COLE NAVIN
ARTHUR LONGO
ANDJAKE KUZYK

FILMED BY

JAKE PRICE
HARRY HAGAN
SKYLAR BRENT
HAYDEN RENSCH
AND TANNER PENDLETON

PRODUCED BY

KEVIN CASILLO
ART DIRECTORS
SHAWN KNIGHT
AND JOE EDELMAN

EXECUTIVE PRODUCERS

STEVE VAN DOREN
AND DOUG PALLADINI
AND BOBBY GASCON

DIRECTED BY

TANNER PENDLETON

2 Responses

  • スノーボードやったことないけど
    どんどんやりたくなってくる
    いやもう これは始めますスノーボード
    かっこいいのに
    ものすごく楽しそうで
    コミカルな面もあって
    スリルあって美しくて
    映像からめがはなせなくなっている
    フィルムカメラの味のある映像
    これがフィルムが現存してとりつづける
    人、撮影した動画を
    見続ける人が現れる魅力なのかもしれない
    (現在視聴中)
    スノーボードをする人は地形や町にあるもの自然すべてを表現に変換できるかっこよさや
    危うさが魅力を増す魔法なのかもしれない。
    好きなところ17分30秒辺り、18分9秒辺り、18分21秒!18ふん32秒!20分6秒
    ダメだwどんどん書きたいところがふえてゆく!

    • コレ見てるとまじでスノーボードしたくなりますよね!

      コミカルなシーンとシリアスなパートが塩梅良く並べられていて見て飽きない。
      バックカントリーの雄大で美しい地形から街でハードなレールを攻めたりと視覚的にも新鮮で面白い。
      そう!フィルムがいい味出してるんですよ!デジタルもいいけど、フィルムも良いんだなって思い知らされます。

      板とちょっとの遊び心があればどこでもスノーボードができる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です